ついエスカレートしちゃうほど、チャットレディは病み付きになります

まるで「アイドル」になったような気分

ついエスカレートしちゃうほど、チャットレディは病み付きになります

38歳、主婦です。夫と小学生の子どもの3人家族です。
チャットレディーを始めて3か月ほどになります。ネットでその存在を知り、報酬も高額だと聴いて、夫の仕事の状況が厳しくなり、私もパートに出るようになっていた時だったので、始めてみようかどうしようか迷っていたのですが、思い切って試してみることにしたのでした。

始めてみると、案外、楽しかったです。
始めたのは、よりたくさん報酬が頂けるアダルト系のチャットピアなのですが、顔を出さなくていいし、自宅で自分の都合のいい時間帯に行うことができるので、とても気が楽でした。
とはいえ、知らない見ず知らずの男性を相手に自分で務まるのか心配でした。私は子どものころから、内向的な性格で、大人になり、主婦になった今でも、それほどたくさんの人と社交的にやっていけるというタイプではありませんから。
しかし、子どものころの夢は「アイドルになること」。スポットライトを浴びてキラキラした衣装を着て歌うことにも憧れていたのです。

 

ついついその気になって本気でエスカレートしちゃうのが快感です

チャットレディーとして、お客さんの男性たちとやりとりするようになって、「ファン」も増えていきました。家では、夫にもあまり相手してもらえない私が、知らない男性たち、しかも、20代の会社員とか大学生とか、私よりも一回り以上も若い男性から、リクエストされるのですから、まさに「アイドル」になった気分でした。

そうした若い男性たちは、皆さん、「年上の女性が好き」と言います。そして、私の体は、「いやらしい」と言うのです。私の体型は普通体型で、胸もお尻もサイズは普通なのですが、お客さんが言うには、「人妻ならではのいやらしい体型」とのこと。
そんな風に言われて私もその気になって、リクエストされるままに、エッチな格好もしてみせてしまい……。そうなると、双方がエスカレートしてしまい、先日は、一人エッチのふりだけの予定が、本気で感じてしまいました。
そんな私を見ながら、感じてくれる男性たちがいると思うと、嬉しいという感覚になりました。高額報酬も魅力なのですが、自分の存在によって、「楽しかった」とか「気持ちよかった」とか、「明日からの仕事が頑張れる」なんて言われると、チャットレディー冥利に尽きるといったところでしょうか。

いつまで続けるか、今はまだ決めていないのですが、やみつきになってしまっている自分がいます。
それに、どんどんお客さんの要求もエスカレートしていくので、自分を抑えることができるか、心配だったりもしますが、楽しみながらやっていきたいと考えています。

 

チャットピアの求人内容をチェック

» チャットピアの求人内容をチェック «