チャットレディを始めてから、コミュ症が改善しました!

ただ誰かとしゃべりたかっただけで始めちゃいました

チャットレディを始めてから、コミュ症が改善しました!

10年以上前の話です。訳があって家からあまり出られなかった頃のことですが、家族以外と会話も無く日々を鬱々と過ごしていました。
出会い系サイトは当時からもあったんですが出会うわけにはいかないし、それこそ私のようなおばちゃん、出てこられても困りますよね。
私はただただおしゃべりしたかっただけなんです。でもコミュ症だし、それが原因の休職状態で、初めての人と会話なんて無理だったんです。

ある日雑誌の広告で見た「チャットレディ募集」の文字。初めてでも大丈夫、楽しくおしゃべりして小遣い稼ぎ、ってどうなんだろうと疑ってたんですけど、「別にお金が欲しい訳じゃないし、無理なら辞めれば良いだけの話じゃないか」と考え応募してみました。先方から手続き書類やマニュアルが送られてきてすぐに始められました。

家族がいない時間でちょっと手の空いた時にウェブカメラでお話、というより先方の言うことをうんうんって聞くことがほとんどでこちらの話はほとんどしないんですが、それだけでも「寂しいのは自分だけじゃないんだなぁ」と優しい気持ちになれ、先方にもそれが伝わるのか「お互い頑張りましょうね。」みたいになって、チャットレディやってたんだったって忘れてしまいそうになったりもしました。

 

女優気分で相手好みの役になりきる瞬間が本当に楽しかったです

時には「お前!サクラだろ!」と怒鳴られ説教がましいことを言ってくる人もいました。そんな時はマニュアルが役に立ちます。そういう場合の対処法もしっかり書いてあるんで対応もばっちりでした。

あと、ホントの自分は出せないので相手によて年齢・環境・趣味など変えるんですけど、これはノートなどにに人物像を書いておいて、先方の受けそうな人柄を選んで演じるとうまくいきます。
チャットレディの仕事をしている時だけは女優になりきってて、ホント楽しかったです。私の場合はえり好みが多かったり時間があまりなかったのでたいした収入にはなりませんでしたが、やり方次第では本当に楽して儲かるということになるんでしょうね。
やり込むだけの時間がなかったのがちょっと残念でした。短い期間でしたが本当に良い体験が出来たと思いますし。

チャットレディ体験のおかげでコミュ症も少し解消されて苦手だった電話対応や接待も克服でき、一般社会でそれなりに頑張っています。
あと、私がチャットレディをしたことがあることは誰にも話していないですし、誰も気づいていません。知ったらきっとみんなびっくりします。だってほんとに普通の田舎のおばちゃんなんですから。

 

チャットピアの求人内容をチェック

» チャットピアの求人内容をチェック «